社会福祉法人 佐賀市社会福祉協議会 三瀬支所


平成22年度 社会福祉法人佐賀市社会福祉協議会 三瀬支所事業等案内







住民の交通手段としての送迎と小学生の下校時の送りを、村内を東部と西部に分けて10人乗りマイクロバス2台、一日5便を運行しています。
(買物の出来てほんによかー、たすかる)
(下校時はどがんして帰ってきよるか心配でほんに安心できる)と保護者からの声がきかれます。


☆家族介護者交流事業

☆高齢者サービス調整会議
毎月一回市保健センターにおいて社協、医療機関、行政、包括支援センターが、高齢者についての情報及び意見交換さらに各分野についての対応について検討をおこなっている。
☆一人暮らし支援事業
・一人暮らし老人への暮れの鏡餅配布と安否確認
☆ボランティアセンター事業
佐賀市三瀬村ではますます少子高齢化を迎えており、これから先高齢者や障害者、児童といった対象者ごとではなく、「地域」でふれあい・たすけあい・ささえあいを中心とした与えられる福祉でない、住民の方々みんなが自分たちで出来ることを考え参加して「安全で安心して暮せる村づくり」を行なうために、ボランティア連絡協議会設立を目指しています。
・第1回ボランティア連絡協議会についての検討会を、7月18日(火)夜7時30分より、佐賀市三瀬保健センターで開催します
☆母子父子家庭への鏡餅配布

☆新入学児童への黄色い帽子運動

☆一日ファミリー事業の実施
・実施日  8月5日(土) 
・行き先  長崎県松浦市鷹島町モンゴル村
・対象児童 3年生から6年生7名
☆共同募金・歳末たすけあい運動への協力

☆日本赤十字社事業の推進
☆軽度生活援助事業
☆生活管理指導員派遣事業(新規)
☆居宅介護支援事業



☆地域福祉権利擁護事業
☆生活福祉資金貸付事業
☆福祉資金貸付事業(小口貸付)
☆無料法律相談

トップページへもどる