ご意見・お問合わせ 

   ホーム > 佐賀市社協のご案内
 佐賀市社協のご案内

 社会福祉協議会とは

 社会福祉協議会とは

社会福祉協議会は、地域の住民のみなさんやボランティア・保健・福祉の関係団体などとともに、「福祉のまちづくり」を
推進する社会福祉法に定められた民間団体(社会福祉法人)です。
全国、都道府県・指定都市、市区町村に設置されている全国組織です。
社会福祉協議会を略して「社協(しゃきょう)」と呼ばれています。
社協では、高齢者や障がい者、児童などすべての人が地域で生活するために解決しなければならない問題をみなさん
と一緒に解決のために取り組んでいきます。
社協の活動を支える財源は、地域のみなさんの会費や共同募金、寄附金などが基盤となっています。その他に、活動の
重要性・公共性の高さから、国・県・市からの補助金や委託金などによって活動を行っています。


 社会福祉協議会は法人格を持った民間非営利団体です。

社協の財源の多くを行政からの補助金や委託金に依存していることから、行政の一部と見られがちですが、「社会福祉
法人」という法人格を持つ民間非営利団体です。
つまり地域住民をはじめ、福祉団体・福祉施設などの参加・協力を得て活動していくことを大きな特徴とした民間組織と
しての「自主性」と、広く住民や社会福祉関係者に支えられた「公共性」の二面性を併せ持っています。
 佐賀市社会福祉協議会のあゆみ

 設立の経緯

平成17年10月1日   佐賀市社協、諸富町社協、大和町社協、富士町社協、三瀬村社協の対等合併により、
                 (新)佐賀市社会福祉協議会が誕生
平成17年10月12日  社会福祉法人認可
平成19年10月1日   川副町社会福祉協議会、東与賀町社会福祉協議会、久保田町社会福祉協議会と合併

 現在の体制

佐賀市保健福祉会館(ほほえみ館)に本所を置くほか、旧町村単位7箇所に拠点を置き、住民の身近な
場所で各福祉活動を展開しています。
 機構図・組織図 (PDF 81KB)

 役員名簿 (PDF 110KB)